長毛種好きにぴったりなラグドール! しつけと性格を詳しく知っちゃおう!

Sponsored Links

一緒に遊べる猫もいいけれど、飼うなら大人しい子がいいなと思う方にぴったりなのが「ラグドール」です。

しかし、「ラグドール」という名前を聞いただけでは、なかなかどんな猫かピンとこない方も多いのではないでしょうか。

今回はそんなラグドールの性格やお手入れ方法を詳しくまとめてみましたので、ぜひご覧くださいね。

ラグドールってどんな猫?

ラグドールはこのように長毛の美しい毛を持つ猫です。

しかし、見た目の華やかさからは想像できないほど、体つきはがっしりしていて筋肉質です。

猫品種の中では体が大きい大型の部類にはいります。

シャム猫とよく似ていますが、ラグドールの方が毛が長いのがポイントです。

ラグドールはペルシャとバーマン、バーミーズなどを交配して生まれた猫といわれています。

また、ラグドールという名前は「ぬいぐるみ」を意味する言葉で、その名の通り抱き上げてもぬいぐるみのようにおとなしい猫なのも特徴のひとつです。

Sponsored Links

性格

ラグドールはとても穏やかで温和な性格なので、初心者の方でも飼いやすい猫だと言われています。

また、ほかの品種と違い、抱っこされるのが大好きな猫なので猫を飼ったらおもいっきり可愛がりたいという方にむいている品種です。

人にちょっかいをかけられても大人しく我慢することができるので、小さな子供がいるご家庭にもぴったりの猫だといえます。

運動量は少ないので、仕事が忙しくてなかなか遊んであげられない方でも飼いやすいのも特徴のひとつです。

人間相手だけでなく、他の猫にも優しく接することができる子が多いので多頭飼いにも向いている品種です。

注意すること

ラグドールはおっとりとした性格の子が多く、好奇心も旺盛ではないので中には一日中寝ている子もいます。

そうした子は静かな場所でマイペースに過ごせることが一番の幸せなので、必ず居心地のいい場所や空間を用意してあげましょう。

また、優しいラグドールは子供にとっても遊び相手になってくれる存在ですのでお互いの様子を見ながら距離を少しづつ詰めていくようにしていきましょうね。

ラグドールは大型の猫なので、トイレの容器も普通のものより大きめのタイプを用意したほうが用を足しやすいといわれていますので、ぜひ試してみてください。

長毛種ですが、抜け毛はあまり多くないのでブラッシングは1日に1回程度で十分です。

By: Antti

まとめ

ラグドールは人にも猫にも優しく、遊んでアピールが激しくないので飼いやすい猫です。

しかし、その優しい性格ゆえに嫌なことを我慢しすぎてしまう傾向がありますので、日頃から飼い主さんが気持ちをくみ取りながらお世話してあげることが大切です。

「最近なんだか噛みつきやすくなった」などいつもと違った行動がみられたときはストレスが溜まっているサインですので、たくさん可愛がることでストレスを解消してあげるようにしましょうね。

Sponsored Links

この記事が気に入ったら
いいねで犬猫の小ネタをお届け!

わんにゃふる!の最新情報をお届けします

こんな記事も読まれています

ゆんちゃま

ゆんちゃま

投稿者プロフィール

猫が好きすぎて部屋中、猫だらけのアラサーライター。
最新の猫雑貨や猫ガチャに目がなく、気づけば何千円も投資してしまうことも…。
大好きな猫の正しい知識を多くの人に知ってもらって、猫好きが増えればいいなと思っています。
目指すは、日本猫好き計画にゃー。

この著者の最新の記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る