GPS付きの首輪で飼い猫の安全を守ろう 突然の失踪もこれで安心!

Sponsored Links

室内で飼っている猫ちゃんの中には、お外に興味津々な子もいますよね。

ちょっと飼い主さんが油断をした隙に脱走を試みる姿にいつもヒヤヒヤさせられるという方も多いのではないでしょうか。

今回はそんな方にオススメの便利なGPS付きの猫用首輪をいくつかご紹介いたしますので、ぜひご覧くださいね。

オススメのGPS付き猫用首輪

Pawtrack

「Pawtrack」なら猫の位置データは10分おきに発信され、アプリと連携させられるので猫がどこにいるかを知らせてくれます。 猫が万が一行方不明になった時のことも想定しているので、バッテリーはおおよそ4〜5日持ちます。

さらに猫が寝るとそれを感知し自動でGPS発信を中止することで、自動で長持ちをさせてくれます。 もちろん充電もUSBケーブルで簡単に行うことが可能です。

また、肝心の首輪部分も猫にとって窮屈にならないように工夫を施してつくられているので安心して装着させることができます。

そんな「Pawtrack」は、現在Kickstarterで資金を募っており、既に予定の半分ほどの資金を調達しているとのこと。

値段は$100から購入できるそうなので、気になる方はぜひチェックされてみてください。

GPS付きの首輪は日本ではあまり売られていない

海外では割と積極的にペット用のGPS付きの首輪が作られているのですが、日本ではまだまだ開発が進んでいないというのも事実です。

海外製を取り寄せるのは大変なので、諦めてしまわれる方も多いと思います。

そんなときは、小型のGPSだけを購入して首輪につけてしまうのもオススメです。

サイズが小さいので猫の体に負担をかけず、ストレスも与えないので便利です。

オススメはこちら。

41 x 14 mmと非常に小型で、重さも23 gと軽いのが特徴です。 バッテリーの消費を抑える機能もついているので、電池切れで肝心な時に動かないなんていう心配もありません。

ウォームスタートが約35秒以下と短いのも嬉しいポイントです。 バッテリーの持ちもよく4~5日ほど持ってくれたという意見が多かったです。 価格は8600円と少し高めですが、性能の良さはバツグンなので気になる方は試されてみてくださいね。

まとめ

大切な飼い猫を守るためにはGPS以外にも対策をすることが必要です。

発情期を安全に終えるために避妊・去勢手術を必ず行いましょう。

手術をした子はしなかった子よりも、脱走しても遠くに行かない傾向があるので早めに発見できる可能性が高いです。

ぜひ、これを機に飼い猫の安全対策をもう一度見直されてみてはいかがでしょうか。

Sponsored Links

この記事が気に入ったら
いいねで犬猫の小ネタをお届け!

わんにゃふる!の最新情報をお届けします

こんな記事も読まれています

ゆんちゃま

ゆんちゃま

投稿者プロフィール

猫が好きすぎて部屋中、猫だらけのアラサーライター。
最新の猫雑貨や猫ガチャに目がなく、気づけば何千円も投資してしまうことも…。
大好きな猫の正しい知識を多くの人に知ってもらって、猫好きが増えればいいなと思っています。
目指すは、日本猫好き計画にゃー。

この著者の最新の記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る