猫の便秘解消に牛乳は効果的!? 飲ませてはいけなかったのでは??

Sponsored Links

牛乳は便秘の特効薬ともいわれます。

でも、便秘で困っている猫にも牛乳を飲ませても効果があるのでしょうか。

『猫に牛乳』はアリかナシか

「あれ? 猫に牛乳ってダメじゃなかったっけ?」と疑問に思う飼い主さんもいるはず。

そう、少し前までは、猫に牛乳を飲ませるのはよくないという説が主流でした。 それが近年になって、牛乳を飲ませても問題ないという考え方が一般的になっているんです。

そもそも牛乳がNGとされる理由は、牛乳を与えると猫が下痢をするからでした

確かに猫は乳糖を分解しづらいため、下痢をする子が多くいます。 ただ、乳糖に対する耐性は個体差が大きく、牛乳を飲んでもまったく問題のない猫もたくさんいるんです。

人間だって体質的に牛乳が苦手な人、そうじゃない人それぞれですよね。それと同じということでしょうか。

Sponsored Links

常温で大さじ1杯から少しずつ

個体差を見極めた上で、猫に牛乳を与えることは便秘に効果的だとされています。便をやわらかくする目的で牛乳を飲ませることを勧める獣医さんもいるくらいです

とはいえ、好きなだけガブガブと飲ませるわけにもいきません。

まずは一日に大さじ1~2杯程度を舐めさせるところからスタート。あとは便の様子をみて少しずつ調整するのがいいでしょう。

また、牛乳の温度は常温を心がけてください。冷蔵庫から出したばかりの冷たい牛乳は胃腸への負担が大きすぎます。

かといってホットミルクも厳禁です。胃の中で牛乳の膜ができてしまい、消化不良を起こすからです。

「猫に飲ませる牛乳は常温! 室温程度にもどす!」ことが大切です。

ちなみに、当然のことですが牛乳の飲ませすぎはいけませんよ。牛乳は高カロリーなので、うっかりするとおデブ化まっしぐらです!

牛乳が合わない場合

猫が牛乳を飲んで下痢をしたら、体質的に牛乳が合わないということでしょう。もちろんその時点で牛乳を与えるのは中止にします。

そのかわり、市販の猫用ミルクを飲ませてみるのはどうでしょうか。

猫用というだけあって、下痢をしないように配慮して作られているので安心です。「前に牛乳を飲んだことがあるけど、その時はなんともなかったな」という猫には牛乳を試してみて、まったくの牛乳未経験の猫には最初から猫用ミルクを飲ませる……というように、使い分けてもいいかもしれません。

まとめ

乳糖が苦手なくせに、だいたいの猫が牛乳を好みます。

私が昔飼っていた猫も、例にもれず牛乳が大好きでした。飲ませるつもりはないのに、目を離したすきに人間のコップから盗み飲みすること数知れず……。

当時は猫に牛乳はダメらしいと聞きかじっていたので、下痢ひとつしない様子に首を傾げていたものです。

実際下痢するどころか、いつも快腸快便だったお猫様。今思えば牛乳の恩恵だったのかもしれません。

Sponsored Links

この記事が気に入ったら
いいねで犬猫の小ネタをお届け!

わんにゃふる!の最新情報をお届けします

ゆかり子

ゆかり子

投稿者プロフィール

犬猫を見ては「尊い…」と拝む兼業ライター。
もっぱら愛犬2匹に貢ぐ毎日。愛猫が大往生を遂げて以来、猫雑貨を手にレジに立つ回数が増えたことが悩みのタネ。
犬猫混在の多頭飼い経験がムダに豊富なので、記事に生かせればと思います。
@yukarikonekoでまったり呟き中です。

この著者の最新の記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る