猫の便秘改善に大活躍! オリーブオイルのパワーとは?

Sponsored Links

犬と比較すると猫は便秘をしやすい動物です。

そんな便秘に苦しむ猫には、人間にとっておなじみのオリーブオイルが効果的だとご存知でしょうか。

愛猫のお通じでお困りの飼い主さんのためにも、今回はオリーブオイルを使った便秘対策についてご紹介します。

オリーブオイルは猫の便秘に効果大

「自然界の下剤」ともいわれるオリーブオイルは、個体差はありますが猫の便秘解消に効果的です。

オリーブオイルに含まれるオレイン酸が腸の動きを促すだけでなく、オイルが便を柔らかくして便通をよくしてくれます

さらに、良質のオリーブオイルを摂取することで毛が艶やかになったり、毛玉吐きを促す効果もあるんです。

Sponsored Links

正しいオリーブオイルの与え方

猫に与えるオリーブオイルは人間用のオイルでかまいません。

与える量は、スプーンに半分~1杯ほど。猫は油を好むことが多いので、オリーブオイルをのせたスプーンを猫の口元に差し出せば、ほとんどの猫はそのままペロリと舐めてくれると思います。

もし舐めなくても、先ほどの量を猫のフードに混ぜて与えたり、スポイトを使って直接飲ませれば大丈夫です。

与える時の注意点

上でも述べましたが、オリーブオイルには自然界の下剤ともいわれるほどの排便効果があります。

ということは当然、与えすぎれば下痢を引き起こすことが予測ができますよね。

下痢をすると体内の水分を奪われるため、ただでさえ水分が不足しがちな猫にとっては深刻なダメージにつながります。

また、ご存じの通りオリーブオイルは高カロリーなので、必要量を超えた摂取は肥満の原因です。決してオリーブオイルを与えすぎないように。また常用しないように注意してください。

オリーブオイルが苦手な猫には

「うちの子はオリーブオイルが嫌みたい」という場合には、オリーブオイル以外のオイルを試してみてもいいでしょう。

猫にも食の好みがあるので、オリーブオイルは嫌いだけどサラダ油なら好きとか、オリーブオイルでもエキストラバージンオイルじゃないと舐めないなんてこともありえます。

また、オリーブオイルを口から摂取させるのではなく、柔らかい布などを使って猫の肛門周辺に薄く塗布するという方法もあります

これは切れ痔を防いだり肛門を保護する意味でも有効です。

最後に

行灯の油を舐める化け猫。日本ではおなじみの怪談です。

そもそも、猫がなぜ油を好むのか調べてみたところ、当時は値段の安い魚の油を使っていたからだとか、不足している脂肪分を油で補うためだとか、諸説あるようです。

いずれにしろ、化け猫は油の舐めすぎで下痢にならないのでしょうか。気になるところです。

Sponsored Links

この記事が気に入ったら
いいねで犬猫の小ネタをお届け!

わんにゃふる!の最新情報をお届けします

こんな記事も読まれています

ゆかり子

ゆかり子

投稿者プロフィール

犬猫を見ては「尊い…」と拝む兼業ライター。
もっぱら愛犬2匹に貢ぐ毎日。愛猫が大往生を遂げて以来、猫雑貨を手にレジに立つ回数が増えたことが悩みのタネ。
犬猫混在の多頭飼い経験がムダに豊富なので、記事に生かせればと思います。
@yukarikonekoでまったり呟き中です。

この著者の最新の記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る