室内で飼いやすい! オススメの小型犬種3選

Sponsored Links

世界中には700〜800もの犬種が存在していると言われています。

犬種によって見た目や性格も様々で、犬を飼いたいけれどどんな犬が飼いやすいのかがわからないという方も多いのではないでしょうか。

そんな方へ、室内飼育に向いているお勧めの小型犬種を紹介します!

トイプードル

  • 体高:24〜28cm
  • 体重:3.0〜4.0kg

現在JKC(ジャパン・ケネル・クラブ)で登録数1位の不動の人気犬種です。

カールしたふわふわの毛が特長で、毛色の種類も豊富です。

非常に頭が良く性格も明るいため、室内犬として初心者でも大変飼いやすいと言われています。

また運動能力が高く、特に脚力の強さはドッグスポーツ等にも向いています。

抜け毛が少なく掃除が容易ですが、被毛がカールしているためブラッシングを怠るとすぐに毛玉が出来てしまいます。

また頻繁にトリミングに連れて行くなど、被毛のケアに手間がかかる事が難点ですが、カットの種類が豊富でファッション性が高いことも人気の理由のひとつとなっています。

このカットはテディベア・カットといい、その名の通りテディベアに見立てて顔周りを丸くカットしたものです。

大変愛らしく、人気のカットです。

Sponsored Links

シーズー

  • 体高:20〜28cm
  • 体重:4.5〜8.1kg

非常に穏やかな性格で手がかからない事から人気の犬種です。

抜け毛も少なく、吠えグセもなくしつけのトラブルも少ないためこちらも初心者向きと言えます。

しかし被毛が伸びる犬種のため、毎日のブラッシングが必須となります。

また、伸びた毛が目に刺さってしまうと眼球疾患の元となるため定期的なトリミングが必要となります。

シーズーは眼の病気になりやすい犬種であり、このような外傷も原因のひとつと言われているため目元周辺のカットは特に重要です。

こちらからもおっとりとした様子が伺えます。

口吻が短く目が離れている顔つきは中国原産の犬種の特長であり、瞳が大きく愛らしい表情をしています。

ミニチュア・ダックスフンド

  • 体高:13〜15cm
  • 体重:3.5〜5.0kg

こちらも不動の人気を誇る犬種の一つです。

人懐っこく穏やかで、他の犬とも仲良く出来るため多頭飼いにも向いています

サイズはスタンダード、ミニチュア、カニンヘンの3種類に分かれており、近年ではミニチュアサイズより更に小型のカニンヘン・ダックスフンドにも人気が集まっています。

足が短い体型が人気の一つですが、その骨格から足の間接疾患やヘルニアになりやすいため注意が必要です。

足腰の健康を保つために体重管理を適切に行いましょう。

このように毛色の種類が豊富で、毛質もスムースコート、ロングコート、ワイヤーへヤードの3種類に分かれています。

By: yuko

まとめ

犬種別の飼育のメリット、デメリットについて簡単にご紹介させて頂きました。

犬種によって見た目や性格など様々な違いはありますが、やはり自分の目で見て選んだ犬が一番可愛く見えるものです。

新しい家族を迎える皆さんが素敵な愛犬と出逢える事を祈っています。

Sponsored Links

この記事が気に入ったら
いいねで犬猫の小ネタをお届け!

わんにゃふる!の最新情報をお届けします

こんな記事も読まれています

おみ

おみ

投稿者プロフィール

スーパー甘えん坊のボーダーコリーと生活中の犬オタクです。
愛犬に関するいろんなお悩みを抱えた飼い主さんの手助けが少しでも出来たら嬉しいです。
新米ライターですが、皆さんのお役にたてるように精一杯がんばります!

この著者の最新の記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る