犬に牛乳をあげちゃダメなの? 疑問を解決しよう

Sponsored Links

犬には牛乳はあげちゃいけない!とよく聞きますが、本当にダメなのでしょうか? しかし、牛乳が好きな犬は以外にも多いようです。

好きなのにあげちゃいけないなんてかわいそう!と思う飼い主さんもいらっしゃるかもしれませんね。

では、どうして犬に牛乳をあげないほうがいいのでしょうか?

犬にもある「乳不耐性」

人の中にも牛乳をたくさん飲むと、お腹が痛くなったり下痢になったりする人がいますよね。

これは、牛乳に含まれる乳を分解する乳分解酵素が腸内に少ない人に起こりやすい症状です。

に対して耐性がなくお腹を壊しやすいことを「乳不耐性」といいます。 実は犬にも乳不耐性があります。

成犬になると、母乳を飲んでいた仔犬の頃とは違い乳分解酵素が減ってしまいます。すると乳不耐性により、犬もお腹を壊しやすくなるのです。 もちろん人と同じで個体差がありますので、みんながみんなお腹を壊すわけではありません。

したがって、犬に牛乳はあげちゃいけないということではなく、飲むとお腹を壊すことがあるので気をつけてあげましょうということになります。

牛乳が大好物!という愛犬から無理矢理とりあげる必要はありません。便の状態をチェックして下痢になるようならすこし水で薄めるか、あげる量を少なくしてみましょう

牛乳と同じように他の乳製品でもお腹を壊す犬がいます。 ヨーグルトに含まれる乳酸菌は犬のお腹にとってももちろん良い効果をもたらしますが、こちらもあげすぎると便がゆるくなる犬がいるようです。

他にも、人用のチーズが好きな犬は多いですが、こちらは塩分が多いのでなるべく避けて、犬用のチーズに換えてあげるほうがいいでしょう。

Sponsored Links

仔犬にとって牛乳は有害か

家の犬が仔犬を産んだけどなかなか子育てをしない、または仔犬の数が多くて母乳じゃ間になさそう、そんな時に牛乳を仔犬に与えてもいいのでしょうか?

これはあまりよくありません。牛乳では犬の母乳や犬用粉ミルクとは成分が大きく違います。

どうしても母犬の代わりに授乳しなくてはいけないときや、離乳食にミルクをかけたいときには犬用の粉ミルクを使いましょう

まとめ

仔犬には与えないほうがいいですが、成犬にとって牛乳は有害ではありません。 少量の牛乳をご褒美として使っている飼い主さんもいらっしゃるようです。

乳頭不耐性でお腹を壊すと、食欲がなくなったり、なかには吐き気が出てしまう犬もいるようですので、あげすぎにはくれぐれも注意してあげましょう!

Sponsored Links

この記事が気に入ったら
いいねで犬猫の小ネタをお届け!

わんにゃふる!の最新情報をお届けします

mana_ko

mana_ko

投稿者プロフィール

昆虫以外の動物なら愛せます。猫と暮らし始めてからは猫のとりこです。
趣味は猫と犬とカフェとカメラと漫画。
動物に関するちょっとした疑問や悩みを解決するお手伝いをしたいです。飼い主様と動物みんなが幸せになーれ!

この著者の最新の記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る