飼い犬のインフルエンザ 人間や他の犬へうつる?

Sponsored Links

寒くなると、毎年ニュースで多くとりあげられる“インフルエンザ”。

気温が下がったり、空気が乾燥したりすると一気に流行するインフルエンザにかかってしまうと、接触はかなり制限されますよね。

うつさないために家族とも極力接触しないようにしていると、愛犬だけが寄りそってくれてる…!そんな経験のある方もいるのではないでしょうか?

そんな時心配になるのは、犬に人のインフルエンザが移ってしまうのでは??ということです。 人のインフルエンザは他の動物に感染するのでしょうか?犬にもインフルエンザがあるのでしょうか?

犬のインフルエンザとは?

犬もインフルエンザに感染します。もともとは馬のインフルエンザウイルスだったAH3N8というウイルスが馬から犬に移り、犬から犬へ伝播していったと考えられています。

症状としては人のインフルエンザと同じく、発熱、食欲不振、咳、くしゃみ、鼻水などがあります。他にも結膜炎になったり、症状が進むと肺炎になり命にかかわることもあります。

愛犬を犬インフルエンザから守るには、感染している犬との接触を避けるのはもちろん、ペットホテルやドッグランといった多くの犬がいる場所に行かないようにすることも大事です。

ちょっとしたストレスでも免疫力が落ちてインフルエンザに感染しやすくなる場合があります。

この犬インフルエンザは、人に感染するブタインフルエンザやトリインフルエンザとは全く異なったウイルスなので、犬から人には感染しません

Sponsored Links

人のインフルエンザは感染する?

では、人のインフルエンザウイルスは犬にうつるのでしょうか? こちらも、ウイルスの型が違うのでうつることはないと言われています。

なので、インフルエンザに感染して寂しい思いをしている時に寄り添ってくれる愛犬を追い払う必要はありませんよ! 「うつるからあっち行ってなさい!」なんて言うと、愛犬はなにもしていないのに怒られたと思って落ち込んでしまうかもしれません。

まとめ

犬から人へ、人から犬へ感染するインフルエンザウイルスは今のところは発現していないようです。

しかし、毎年毎年いろんな型のインフルエンザウイルスが出てきていますよね。人でも違う型のウイルスのワクチンを打たないといけなかったりして、いたちごっこで大変です。

畜産動物であるブタやトリのインフルエンザウイルスのように、ウイルスが変異して人に感染するようになることもあります。

今は人も犬も安全ですがいつウイルスが変異するかわかりません。人畜共通感染症のニュースは気をつけて要チェックしていきたいですね。

Sponsored Links

この記事が気に入ったら
いいねで犬猫の小ネタをお届け!

わんにゃふる!の最新情報をお届けします

こんな記事も読まれています

mana_ko

mana_ko

投稿者プロフィール

昆虫以外の動物なら愛せます。猫と暮らし始めてからは猫のとりこです。
趣味は猫と犬とカフェとカメラと漫画。
動物に関するちょっとした疑問や悩みを解決するお手伝いをしたいです。飼い主様と動物みんなが幸せになーれ!

この著者の最新の記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る