犬と一緒に引っ越し! 少しでもストレスを軽減してあげる方法

Sponsored Links

もうすぐ、秋の引っ越しシーズンですね。

犬と一緒に引っ越しをする場合、特に注意したいのが「引っ越しに伴う犬のストレス」です。

せっかく心機一転新しいおうちに引っ越すのですから、少しでも引っ越しによるストレスは軽減してあげたいですよね。

なぜ、犬に引っ越しのストレスがかかるの?

犬は、自分の住んでいる場所を「自分のテリトリー」だと思っています。

ですから、引っ越して新しい家に行くということは、「自分のテリトリーから突然移動してしまう」ことを意味します。

したがって、新しいお家に着いても「僕のテリトリーはどこ?」と落ち着かず、不安になってしまい、ストレスがかかってしまうのです

Sponsored Links

犬の引っ越しによるストレスを軽減するために

では、どうすれば犬の引っ越しによるストレスを軽減することができるのでしょうか?

以前、犬を2匹連れて引っ越しをした経験も踏まえて、そのポイントを2つご紹介します。

犬用品は前の家で使っていたものをそのまま使用する

引っ越しの際、心機一転に新しい家具など新調したくなりますよね。

この機会に「犬用品も古くなってるし、新しいものを」と考えている方もいらっしゃると思います。

しかし、犬は人間よりも嗅覚に優れている動物です。

そのため、ただでさえ新しい家という環境の変化に加えて、自分の身の回りのものも新しいものになってしまうと、「これも僕のじゃない!」となってしまい、さらにストレスがかかってしまうことが考えられます。

ですから、できる限り前の家で使っていたものをそのまま使用するようにしてください。

「かなり汚いから早く買い換えたい」と思われている場合でも、新しい環境に慣れるまで、最低1か月くらいは犬用品の買い替えを控えるようにしてあげるとよいと思います。

引っ越し後1か月ほどは、なるべくそばにいてあげる

新しいお家に引っ越すことで、犬は様々なことに対して不安を感じます

見慣れない環境、聴きなれない周囲の音、見覚えのない近所の人。

不安を感じている時、安心できるのはなんといっても大好きな飼い主さんです。

ですから、引っ越してから1か月ほどは、出来る限りそばにいて、声をかけてあげることが、ストレス軽減のためにもとても大切です。

実際、私が引っ越してしばらくは、それまでほとんどみられなかった無駄吠えが一時的にとても多くなりました

今までマンションだったのが一軒家になり、にぎやかだった町から静かな町に引っ越したため、不安が強かったのだと思います。

その時はなるべくそばにいて「大丈夫だよ。なんともないよ」と声をかけながら撫でてあげることで、無駄吠えも徐々に減っていきました。

まとめ

人間も引越しでストレスを感じますが、犬はそれ以上に敏感です。

引越しに伴う不安を少しでも減らしてあげることで、引っ越しによるストレスを軽減してあげてくださいね。

Sponsored Links

この記事が気に入ったら
いいねで犬猫の小ネタをお届け!

わんにゃふる!の最新情報をお届けします

こんな記事も読まれています

レンモコ

レンモコ

投稿者プロフィール

8歳のメス、3歳のオスのミニチュアダックス2匹のママです。
二匹の飼い主になってまだ3年目の新米ママのため、私自身も記事作成を通じて日々犬について勉強中です。
毎朝オスの顔面ぺろぺろ攻撃に起こされる日々を送っています。

この著者の最新の記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る