性格が大人しい猫を飼いたい人向け オススメの品種3選

Sponsored Links

猫といえば活発で遊び好きなイメージを持っている方も多いと思います。

しかし、猫の性格にも種類があり、中には驚くほど大人しい性格の猫もいます。

今回は性格が大人しい猫をいくつかご紹介致しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

短毛種よりも長毛種がおすすめ!

一般的に短毛種の子はどちらかといえば活発な性格であることが多いです。

それに対し、長毛種はマイペースでおっとりとした大人しい性格の子が多いといわれています。

大人しい猫は初心者の方でも飼いやすく、遊ぶ時間がなかなか取れない忙しい方にとってもぴったりですよ。

Sponsored Links

大人しい性格の猫3選

ラグドール

とにかく大人しくて従順な子が飼いたいと思っている方にはラグドールがおすすめです。

「ラグドール」という名前には「ぬいぐるみ」という意味が込められているほど、大人しい猫種です。

ただ大人しいだけでなく、人懐っこい面もあり、飼い主さんに甘えてくる子も多いのが特徴です。

ですから、スキンシップをはかりながら一緒に遊びたいという方にとってもおすすめの猫種だといえます。

スコティッシュ・フォールド

スコティッシュ・フォールドは長毛種も短毛種もいますが、より大人しい子を飼いたい場合は長毛種を選ばれるとよいですよ。

スコティッシュ・フォールドはとても人懐っこい猫で他の猫よりも骨が全体的に柔らかいのが特徴です。

そのため、人間っぽい仕草をすることもあり、飼い主さんを笑顔にしてくれること間違いなしですよ。

温厚で穏やかな性格なので初心者の方でもお世話をしやすいのもポイントです。

http://wannyaful.info/cat/breed-of-cat/1909/

ブリティッシュ・ショートヘアー

近年、人気が徐々に高まってきているのがこの猫種です。

ブリティッシュ・ショートヘアーは非常に大人しくて温厚な性格なのが特徴です。

猫特有の神経質さがなく、おっとりとしているのでしつけなどもしやすいところも魅力のひとつですよ。

人見知りをしないのでおうちにお客さんが来ても、水から近寄っていって歓迎してくれる子もいます。

最後に

どんな猫種の子でも生後2~3ヶ月の子猫時代は多少は遊びを好む傾向があります。

遊びはスキンシップをはかりながら、猫とのコミュニケーションをとれる場なのでぜひ子猫のうちは積極的に相手をしてあげるようにしましょうね。

この時期は猫の性格が左右される大事な時期でもありますので、人間を好きになってもらえるように優しく接するようにもしてあげることも大切です。

これを機にぜひ自分にぴったりの猫種をみつけて、おうちに迎えられてみてはいかがでしょうか。

Sponsored Links

この記事が気に入ったら
いいねで犬猫の小ネタをお届け!

わんにゃふる!の最新情報をお届けします

こんな記事も読まれています

ゆんちゃま

ゆんちゃま

投稿者プロフィール

猫が好きすぎて部屋中、猫だらけのアラサーライター。
最新の猫雑貨や猫ガチャに目がなく、気づけば何千円も投資してしまうことも…。
大好きな猫の正しい知識を多くの人に知ってもらって、猫好きが増えればいいなと思っています。
目指すは、日本猫好き計画にゃー。

この著者の最新の記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る