子猫の体重を増やす方法 食が細い子のための食事管理法

Sponsored Links

子猫の時期は成猫の時期よりも個体差が激しいのが特徴です。

食欲旺盛で元気な子がいる反面、食べるのを拒んで命が危険になってしまうような子もいます。

今回は体重が増えない子猫の食事の対策法を詳しくお教え致しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

食が細い理由は

運動不足

部屋に十分な運動スペースがない場合は、子猫が運動不足になってしまう場合があります。

ずっとケージで子猫を飼っている場合も、あまり身動きがとれないので運動不足になってしまう可能性が高いです。

猫は広さよりも高さを重視する生き物なので、運動スペースが十分に確保できないおうちはキャットタワーやキャットウォークを設置しましょう。

こうすることで楽しみながら運動不を解消することができます。

また、時間があるときに飼い主さんがおもちゃで遊び相手をしてあげるのもひとつの方法です。

それが難しい場合は、兄弟猫を一緒に貰ってくると猫同士で遊べるのでよい運動になります。

Sponsored Links

体調不良

下痢や嘔吐、便秘などの症状がみられる場合はなんらかの病気にかかっている可能性が高いです。

特に野良だった子猫は、お腹の中に虫がいることが多いです。

虫がいると、下痢や嘔吐などを繰り返したり食欲不振になります。

便の中に虫が見られなくてもお腹の中には虫がいる可能性が高いので、すぐに病院へつれていき虫下しの薬をもらいましょう。

寄生虫の中でも「コクシジウム」は厄介で、完全にいなくなるまでに2週間~1ヶ月ほどかかるといわれています。

下痢をしているからといって安易に下痢止めを貰ってしまうと、返って猫の命を危険にさらしてしまう可能性があるので病院でしっかりと検査をしてもらうことが大切です。

生まれ持った性格

もちろん食欲にも個体差があるので、もともと食が細い子はいます。

しかし、そんな子でもきちんとご飯を与えていれば体重は少しずつ増えていきます。

毎日ご飯を与えていても体重が増えなかったり、むしろ減ってしまう場合は健康に問題がある可能性が高いので病院に相談しにいきましょう。

体重を増やす方法

子猫の体重がなかなか増えないときは高カロリーフードに頼るのもひとつの方法です。

生後3ヶ月までの子猫は、体作りをしている大事な時期なので質の良い高カロリーフードを与えてあげることが大切になります。

また、療法食である「ヒルズのa/d缶」を与えてあげるのもオススメです。

a/d缶は他の缶詰よりもにおいが強く、ペーストのきめが細かいので食べやすいのも特徴です。

最後に

子猫の食欲不振は3日続くと命を落とす可能性が高くなってしまいます。

食べないということは、必ずどこかに原因があります。

過保護になりすぎずに放っておこうと思う方もいるかもしれませんが、それはNGです。

生後3ヶ月までの子猫は何が起きてもおかしくないほどか弱い存在です。

だからこそ、飼い主さんがきちんと気にかけてあげることが子猫の命を守ることに繋がるのです。

Sponsored Links

この記事が気に入ったら
いいねで犬猫の小ネタをお届け!

わんにゃふる!の最新情報をお届けします

こんな記事も読まれています

ゆんちゃま

ゆんちゃま

投稿者プロフィール

猫が好きすぎて部屋中、猫だらけのアラサーライター。
最新の猫雑貨や猫ガチャに目がなく、気づけば何千円も投資してしまうことも…。
大好きな猫の正しい知識を多くの人に知ってもらって、猫好きが増えればいいなと思っています。
目指すは、日本猫好き計画にゃー。

この著者の最新の記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る