猫除けに効果あり!? 超音波が猫に与える影響とは

Sponsored Links

猫は愛らしい生き物ですが、きちんとしつけされていない野良猫の糞尿は、時として人間にとって迷惑になることもありますよね。

猫を傷つけない方法を使って猫除けをしたいと考えている方も多いのではないでしょうか

今回はそんな方のために、「超音波」を使った猫除けの効果について詳しくまとめてみましたので、ぜひ参考にされてみてくださいね。

猫には超音波が聴こえる!?

猫は耳がよくて、その聴力は人間の8~20倍程度もあると言われています。

そのため、人には聞こえない音域もたやすく聞くことができます。

超音波はいわゆる「モスキート音」と呼ばれる高い音域のものです。

その高音が猫の耳には車のクラクションほどの大きさにも聞こえ、耳がキーンとなるため、超音波を嫌がる猫も多いのです

なので、超音波を使って猫を傷つけずに猫除けをすることは可能です。

ちなみにこうした高音は人間でも耳がいい人にとっては不快な音に感じることがあります。

特に大人よりも子供に聞えやすいのが特徴でもあります。

Sponsored Links

超音波の猫除けの使い方

超音波を出す猫除けは、繰り返し使うことが大切です。

1度超音波を出しただけだと、猫は「この領域に入ると超音波が鳴るので不快だ」ということを学習できません。

そのため、再び糞尿をしにおうちのお庭に侵入してしまう場合があります。

こうならないようにするためにも、侵入してきた猫を見かけたら超音波を欠かさず鳴らすことが大切です

目安となる期間は2週間程度です。

2週間程度は繰り返し超音波を鳴らし、猫に「ここに入ってくると嫌なことが起こる」ということを学ばせるようにしましょう

一気にパタリと来ることがなくなるのは稀ですが、しっかりと繰り返せば徐々に姿を見せなくなります。

また、庭に置いておくだけで自動で猫の侵入をキャッチして、超音波がなるという大変便利なタイプのものも最近では発売されています。

ぜひそういったものを使用して、優しい猫除けをされてみてくださいね。

まとめ

猫と野良猫が共存していくためには、「猫除け」という対策法はなくてはならないものかもしれません。

しかし、もとはといえばそんな野良猫を生み出したのは身勝手な人間たちです。

外で暮らしている猫には、居場所がそこしかないだけであって、決して人間に悪さをしようと思っているのではありません。

そういったことも頭にいれながら、猫を傷つけないような優しい猫除け対策を行うようにしてあげましょうね。

Sponsored Links

この記事が気に入ったら
いいねで犬猫の小ネタをお届け!

わんにゃふる!の最新情報をお届けします

こんな記事も読まれています

ゆんちゃま

ゆんちゃま

投稿者プロフィール

猫が好きすぎて部屋中、猫だらけのアラサーライター。
最新の猫雑貨や猫ガチャに目がなく、気づけば何千円も投資してしまうことも…。
大好きな猫の正しい知識を多くの人に知ってもらって、猫好きが増えればいいなと思っています。
目指すは、日本猫好き計画にゃー。

この著者の最新の記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る