うちの猫はハウスに入らない どうやったら、入るようになる?

Sponsored Links

ペット用品をそろえることも飼い主さんにとっては楽しみのひとつですよね。

猫がすきそうな「猫ハウス」。買ったはいいけど、全然入ってくれない…。

そんな風に悲しい思いをしている飼い主さん、必見です! 今回は愛猫に猫ハウスを好きになってもらうコツをお教えいたしますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

そもそも猫ハウスは習性的に好きなの?

猫は狭いところが好きな生き物なので、猫ハウスを好む子は多いです。

野生の名残として、狭い場所にはいれば敵に襲われずに安心という気持ちがあるので、段ボールの箱に入ったりします。

もともと臆病な性格の猫は隠れて身を守る術を身につけてきたと言えます。

入らない理由

1.怖いから

猫は警戒心が強いので、初めて見たものに興味はわきますがすぐに近づこうとはしません。 様子をみながら少しずつ近づき、安全だと理解していきます。 この猫のように警戒心強すぎる子は、猫ハウスが安全であると教えるのに根気がいる場合もあります。

2.素材が気に入らない

ハウスの素材にこだわりを持つ子も多いです。 肌触りのよいもふもふした感触のものだと、母猫の感触を思い出し、気に入ってくれる子もいます。

3.匂いが気に入らない

他の猫が使っていたりした場合は、警戒して入ろうとしません。 洗濯や天日干で匂いをとって安全な場所だと教えてあげましょう。

Sponsored Links

使ってくれない時の対策は?

1.おやつをハウスの中であげる

大好物のおやつを中であげれば、「おやつ=猫ハウスでもらえる」と思い、ハウスを好きになってくれる可能性が高いです。

2.またたびをつける

少量のまたたびの粉をハウスの中につけてあげれば、その匂いにつられて入ってくれる子います。 ただし、またたびは人間でいう麻薬のような効果がありますので、つけすぎには注意してくださいね。

3.ハウスの種類を変えてみる

ドーム型のものやオープン型のものなど、形にも猫の好みがありますし、素材にもこだわりがある子もいます。 違うタイプのものを試してみて、猫の好みに合わせることもひとつの方法です。

4.匂いのするものをいれる

猫自身の匂いのするものや、飼い主さんの匂いのするものをハウスの中にいれて、猫をリラックスさせてあげましょう。 危険な場所でないと分かれば、好んで使ってくれる子も多いです。

猫ハウスは強制はしないことが大切

気温の高い春や夏は入ってくれないことが多いので、寒さに弱い猫の生態を利用して冬に中に毛布を入れておいておけば防寒対策として使ってくれる子も多くいます1度入って、温かい快適な居場所だと認識してくれれば、何度もはいってくれるようになります

また、多頭飼いの場合、猫ハウスを取り合ってケンカを1度すると、中にはいると攻撃されると思うようになり入らなくなります。 なので、ハウスを用意する際は猫の数だけ用意してあげてくださいね。

ハウスにはいる姿を見れば、「買ったかいがあった!」と思えるものですが、くれぐれも無理やりいれるなどの強制は猫の恐怖心を強くするだけですのでやめてあげてくださいね。

マイペースな性格の子が多い猫。そんな彼らのためのグッズは、「使ってくれたらラッキー」くらいの気持ちで買うと、飼い主さんの心にも余裕が出ますよ。

Sponsored Links

この記事が気に入ったら
いいねで犬猫の小ネタをお届け!

わんにゃふる!の最新情報をお届けします

ゆんちゃま

ゆんちゃま

投稿者プロフィール

猫が好きすぎて部屋中、猫だらけのアラサーライター。
最新の猫雑貨や猫ガチャに目がなく、気づけば何千円も投資してしまうことも…。
大好きな猫の正しい知識を多くの人に知ってもらって、猫好きが増えればいいなと思っています。
目指すは、日本猫好き計画にゃー。

この著者の最新の記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る