猫が顔を洗うと雨が降るってホント? 仕草に隠された意味を知ろう!

Sponsored Links

昔から猫が顔を洗うと雨が降るという迷信がありますよね。

そもそもどうして猫は顔を洗うのか疑問に思ったことがある飼い主さんも多いと思います。

今回はそんな方のために猫が顔を洗う理由について詳しくまとめてみましたので、ぜひご覧くださいね。

そもそもどうやって顔を洗っているの?

猫はこのように前足を器用に使いながら、顔をこするようにして洗います。

片方の手をあり曲げながらこすり、顔をこすった手を舐めて唾液を付けては、また顔をこするように洗います。

顔を洗うときはこのような行動を何度も何度も繰り返します。

Sponsored Links

猫が顔を洗うと雨が降るってホント!?

猫は人間よりも湿気を敏感に感じ取ることができ、湿気を嫌います

湿気が多くなると、猫にとって大切なヒゲに張りがなくなります。

そうすると狩りの成功率が低くなるので野生の名残からヒゲを整えるために念入りに顔を洗うという説があります。

もう一つは湿気が多くなると猫の毛が伸び、それが筋肉に刺激を与え、ムズムズして猫が顔を洗いだすという説もあります。

いずれにせよ、雨を感じ取っているわけではなく湿気を感じ取って顔を洗っているというのが猫が顔を洗う真実のようです。

猫が顔を洗う他の理由

猫は綺麗好き動物として有名です。

そのため、自分自身を綺麗に保つためにも顔を洗っているのです。

食後に顔を洗う猫が多いのは、口のまわりについた食べ物の汚れを取り除き、匂いを消し去るためです。

野生の名残から「自分の体臭がする=敵に狙われる!」と思い、自分の匂いを消そうとするのです。

また、狙っていた獲物に逃げられたときにも顔を洗います

これは「転位行動」といって、獲物に逃げられたり、飼い主さんから怒られたりしたときに感じたストレスを紛らわすために自分の体を舐めたりする行動のことです。

こうしたストレスが溜まりすぎると、毛が抜けてしまったり、過剰グルーミングといって必要以上に自分の体を舐めるようになってしまう場合もあるので、遊びなどを通してストレスを発散させてあげることが大切なのです。

まとめ

猫は犬よりも人間と暮らしてきた時間がまだまだ短いので謎に包まれている部分も多くあります。

しかし、そんな神秘的な魅力をもっているからこそ人間が夢中になるのかもしれませんね。

これからは、お出かけ前に傘を持っていこうか悩む日があればぜひ飼い猫の行動にも注目してみてください。

きっと新たな発見が生まれ、暮らしがより楽しいものになること間違いなしです。

Sponsored Links

この記事が気に入ったら
いいねで犬猫の小ネタをお届け!

わんにゃふる!の最新情報をお届けします

ゆんちゃま

ゆんちゃま

投稿者プロフィール

猫が好きすぎて部屋中、猫だらけのアラサーライター。
最新の猫雑貨や猫ガチャに目がなく、気づけば何千円も投資してしまうことも…。
大好きな猫の正しい知識を多くの人に知ってもらって、猫好きが増えればいいなと思っています。
目指すは、日本猫好き計画にゃー。

この著者の最新の記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る