猫にもお風呂って必要? 簡単シャンプーの仕方ガイド

Sponsored Links

お風呂に使ってゆったりしている猫の動画を最近たくさん目にするようになってきましたね。

こんなかわいらしい光景、憧れますよね。

しかし「猫にお風呂って必要なの?」と疑問に感じる方も多いと思います。 今回は猫のお風呂についてお教え致しますね。

シャンプーでOK

猫はブルーミングで自分の体を舐めて清潔を保っているので、基本的にはお風呂にいれなくても、シャンプーで十分です。

また、水が苦手な子が多いのでシャンプーも無理にしなくても大丈夫です。 ただし、スフィンクスなどの毛がない猫は皮脂がたまりやすいので、頻繁にシャンプーしたほうがよいです。

長毛種も品種によっては抜け毛が激しい換毛期はシャンプーをしたほうがグルーミングの時に毛玉が溜まりにくくていい場合もあります。

Sponsored Links

頻度はどれくらい?

猫のシャンプーは年に2~3回程度で十分です。 猫は自分の匂いでなわばり確認などをし、安心する生きものなので、やりすぎるとストレスになります。

オススメの時期は、抜け毛が多くなる春と秋の換毛期ですが、室内飼いの場合は気温の差がないので換毛期に関わらず、1年中毛が生え変わるので注意が必要です。

どんな種類のものを選べばいいの?

猫用シャンプーを使うことは必ず守ってください。 また、人間用のエッセンシャル配合のものは、猫がシャンプーを皮膚から吸収し、中毒を起こす可能性があるので絶対にやめてください。

猫は濡れるのが嫌いな子が多いので、早く終わらせるためにリンスINシャンプーを使うのもオススメです。

どうしても暴れるようであれば、人肌程度の蒸しタオルで拭いたり、洗浄成分のある使い捨てのシャンプータオルの使用もオススメです。

シャンプーのコツ

  1. まず、猫の全体をブラッシングします。その後に、しっかりとシャンプーをつけて、ぬるま湯をつけます。
  2. 耳に水が入らないように、気を付けながら泡立てて洗う。汚れがつきやすいしっぽの付け根もしっかりと洗ってください。
  3. しっかりすすいだ後、タオルでよく水分を拭きとります。
  4. 仕上げにもう一度ブラッシングをします。
  5. ドライヤーで乾かします。その際、体から離して熱くなりすぎないように注意してください。

ドライヤーを怖がる猫もいますので、できれば子猫のうちから徐々に慣らせると楽にできるようになります。 以上のコツを参考にして、難しい猫のシャンプーも得意になっちゃいましょうね。

最後に…

そうはいっても、やはり犬ほどおとなしくシャンプーをしてくれないのが猫です。 お風呂場が厳しいようであれば、洗面所にお湯を張り、ミニお風呂場として活用したほうが簡単にできる場合もあります。

また、シャンプーの匂いで体臭が変わると、いままで仲良しだった猫たちが相手を匂いで認識できなくなり、不仲になってしまったというケースもありますので要注意です。

しかし、これを逆手にとって、仲良くさせたい猫たちを同じシャンプーで洗えば、匂いが同じになり、早く慣れてくれたというケースもあるので、シャンプーも使い方次第ですね!

Sponsored Links

この記事が気に入ったら
いいねで犬猫の小ネタをお届け!

わんにゃふる!の最新情報をお届けします

こんな記事も読まれています

ゆんちゃま

ゆんちゃま

投稿者プロフィール

猫が好きすぎて部屋中、猫だらけのアラサーライター。
最新の猫雑貨や猫ガチャに目がなく、気づけば何千円も投資してしまうことも…。
大好きな猫の正しい知識を多くの人に知ってもらって、猫好きが増えればいいなと思っています。
目指すは、日本猫好き計画にゃー。

この著者の最新の記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る