お尻を向ける猫の気持ち なんでこんな事するの?

Sponsored Links

座るときに飼い猫にお尻を向けられた経験がある飼い主さんは多いのではないでしょうか。

人間側からしてみれば、清潔なイメージのないお尻を向けてくるなんて嫌がらせをしているように感じてしまいますよね。

しかし、実はこの行動にもちゃんとした猫の気持ちが隠されているのです。

今回は猫がお尻を向けてくる理由についてまとめてみましたので、ぜひご覧くださいね。

お尻をむけてくる行為

お尻を向けられたことがない方は「どうやってお尻を向けてくるの?」と疑問に思うのではないでしょうか。

猫はこのように飼い主さんにお尻を向けてくることがあります。

またこのように、お尻を向けながら、そばに座る場合も多くあります。

可愛いといえば、可愛い!なんでしょうが、どういう意味があるのか見ていきましょう!

Sponsored Links

この行動の意味

安心している

動物は背後から襲われて命を落とす可能性が高いです。

そのため、お尻を飼い主さんに向けているということは飼い主さんに対して絶大な信頼を寄せているという証です。

「この人なら襲ってこない」という認識があるので、本来なら守らなければいけない背後を飼い主さんにゆだねることができるのです。

寝ているときなどによくこの行動がみられるのは、気持ち的にリラックスしているからです。

こうした行動が見られたら、猫との間に強い信頼関係がある証拠なのです。

飼い主さんを守ろうとしている

体の上などに乗ってお尻を向けてくるときは、猫が飼い主さんを守ろうとしている証しです。

外敵からいつでも大切な飼い主さんを守れるように、外に目を光らせています

周囲から敵が襲ってきたら、すぐにでも攻撃できるようにと猫なりに考えた結果からの行動なのです。

これも飼い主さんを大切に思っているからこそ見られる行動です。

お尻を触ってほしい

猫はしっぽの付け根を触られると喜ぶ子が多いです。

オス猫よりもメス猫のようが喜びやすいのも特徴のひとつです。

しっぽをぴーんとあげながら立ったままお尻を向けてくるときはしっぽの付け根を触ってほしいという意志表示である場合があります。

ただし、非常に敏感な部分なのであまりにも長い時間触っていると噛むついたり嫌がったりするので要注意です。

また、いきなり触るとビックリしてしまう子も多いので「いい子だね」などと声掛けをして優しく触るようにしましょうね。

まとめ

猫が飼い主さんにお尻を向けるのは嫌がらせではなく、愛情の印です。

大切に思っているからこそ見られる行動なので、こうした行動が見られたときはなるべく嫌がらないようにしてあげましょうね。

猫は猫なりに人間のことを考えてくれているのだと思うと、とても嬉しい気持ちになりますね。

Sponsored Links

この記事が気に入ったら
いいねで犬猫の小ネタをお届け!

わんにゃふる!の最新情報をお届けします

ゆんちゃま

ゆんちゃま

投稿者プロフィール

猫が好きすぎて部屋中、猫だらけのアラサーライター。
最新の猫雑貨や猫ガチャに目がなく、気づけば何千円も投資してしまうことも…。
大好きな猫の正しい知識を多くの人に知ってもらって、猫好きが増えればいいなと思っています。
目指すは、日本猫好き計画にゃー。

この著者の最新の記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る