高い屋根から降りられない猫 続出!? 実はこんな理由があった!

Sponsored Links

猫は高いところが好きですいすいと登っていくものですが、降りるときはなにか不安そうにしていますよね。

中には高い屋根に上りすぎて降りれなくなった経験があるという子もいるのではないでしょうか。

今回は猫が高い屋根から降りられない理由について詳しくお教え致しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

高いところから降りられなくなってしまう理由

このように時々、高い屋根の上から降りられなくなっている猫を目にすることがありますよね。

猫は高いところへ登るときは爪がひっかけやすいので、すいすいと登っていくことができます。

しかし、降りるときは爪がひっかけにくいので上手に降りることができない子も多くいます。

人間ならば「怖い」と思うかもしれませんが、猫はそうは思わずにむしろなぜ降りられないのか分からずにパニックになってしまうことの方が多いようです。

Sponsored Links

高いところへ登ってしまう理由

縄張りを確認するため

猫は自分の縄張りを何よりも大切にするものです。

歩きながら縄張りをパトロールすることもよくありますが、高いところへ登って辺りを一望しながら縄張りの安全を確認することもあります。

また、高いところは外敵から狙われにくいということも知っているので、安心して縄張りを確認したいときは高いところへいく傾向があるといえます。

外敵に追われて逃げたため

降りられなくなるほどの高い場所へ猫が登ったときは外敵に追われていた可能性があります

自分よりも大きくて強そうな動物や、罠をしかけるような怖い人間から逃げるために狙われにくい高いところへ移動します。

そうしたときは追われている時点でパニック状態になっているので、自分でも気づかない間にどんどん高いところへいってしまうのです。

屋根から降りられない猫の救出法

屋根から自力で降りられなくなった猫を助けたいときは地域の猫のボランティア団体に頼るのが最善策です。

警察や消防などは動物相手だと救助してくれない場合も多いので、あらかじめ聞いてみることが必要になってきます。

そうじた機関に頼らずに自分で助ける場合は、まず長いはしごを用意しましょう。

屋根の上でうずくまっている猫は気が立っていて噛まれたりひっかかれたりする危険があるので厚着をしておくのがおすすめです。

また、猫がすばやく捕獲するために虫取り網や洗濯ネットなどの猫をいれるアイテムも準備しておきましょう。

最後に

高い屋根の上から降りられなくなった猫は心細い思いをしています。

放置しておけばいつか降りてくるだろうと呑気に構えずに、すぐに救出してあげることがおすすめです。

ショックが大きい子はその後も食欲がなかったり、元気がなかったりする場合があるので、そうした場合は飼い主さんがそばに寄り添ってあげましょうね。

Sponsored Links

この記事が気に入ったら
いいねで犬猫の小ネタをお届け!

わんにゃふる!の最新情報をお届けします

ゆんちゃま

ゆんちゃま

投稿者プロフィール

猫が好きすぎて部屋中、猫だらけのアラサーライター。
最新の猫雑貨や猫ガチャに目がなく、気づけば何千円も投資してしまうことも…。
大好きな猫の正しい知識を多くの人に知ってもらって、猫好きが増えればいいなと思っています。
目指すは、日本猫好き計画にゃー。

この著者の最新の記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る