猫との夏の過ごし方 扇風機を使うと危ないっていうのは本当!?

Sponsored Links

気温が高くなってくると、猫の熱中症対策を考えだす方も多いですよね。

室内がすぐに冷やせるエアコンは便利ですが、電気代だ気になるので扇風機を使っているという飼い主さんも中にはいるのではないでしょうか。

今回はそんな方のために、猫に扇風機を使うときの注意点をいくつかご説明したいと思いますので、ぜひ参考にされてみてくださいね。

猫に扇風機は危険!?

みなさんも知っている通り、もともと猫は野生の頃に狩りをしながら生きていましたよね。

そんな狩猟本能を持っている猫は動くものに興味を引かれやすいです

ですので、扇風機の羽が回っているのを見ていると、ついつい本能的に手を出してしまいがちです。

そうなると、扇風機の羽で手を怪我してしまうという痛ましい事故が起きてしまうといったケースが多いのです。

また、中には背伸びをしながら扇風機カバーの網目の部分で爪を研ごうとする子もいます。

そうすると、爪が網目の部分に引っかかってしまい、自力で取れなくなってしまうこともあり、この状態で身動きを取ろうとすると、扇風機自体が倒れてしまい、猫がその下敷きになってしまう危険性もあるのです。

こうした事故を避けるためには、扇風機を使うときにいくつかの注意が必要です。

Sponsored Links

猫に怪我をさせない扇風機の使い方

カバーをする

よく100均などでも売られている扇風機カバーを使って、扇風機の網目状の部分に爪が入らないようにするのが、もっとも簡単にできる対処法です。

こうすることで、扇風機の羽からも猫の手を守ることができます。

扇風機をかけているときはもちろん、扇風機を使っていないときにも転倒防止のためにカバーをしておくとよいですよ。

ファンレスのものにする

羽がある扇風機は、どうしても手を傷つけてしまいがち。

しかし、中にはエアコンの風よりも扇風機の風を好む猫ちゃんもいますよね。

そんな猫ちゃんの体を確実に守りたい方は、羽がないファンレスタイプの扇風機に変えるのもオススメです。

こうすることで、飼い主さんがいない時間帯でも扇風機を付けておけるようになりますよ。

実は扇風機の風は熱中症対策にはならない!

猫の熱中症対策にと扇風機を活用される方は多いと思いますが、実は扇風機ではあまり熱中症対策に効果がないといわれています。

扇風機は風が当たる部分しか冷やせないので、エアコンのように体温を下げることができません。

また、そもそも肉球にしか汗をかかない猫は、体に風があたっても「涼しい」と感じられないのではないかとも言われています

ですので、真夏に確実な熱中症対策をしたい方は必ずエアコンを使うようにしましょうね!

7cba04954ed729318fec06a3b93321a2_s

まとめ

猫の熱中症は意外にも症状が重く、最悪の場合は命に関わる場合もあります。

何かと電気代のかかる夏場はエアコンをついついケチりたくなってしまいます。

しかし、それによって愛猫が苦しむようであればそれほど悲しいことはありませんよね。

ぜひこれを機に、今年の夏からは危険がたくさんある扇風機を使うよりも、しっかりと体温を下げられる効果があるエアコンを使用して、愛猫の健康を守ってあげましょう。

Sponsored Links

この記事が気に入ったら
いいねで犬猫の小ネタをお届け!

わんにゃふる!の最新情報をお届けします

ゆんちゃま

ゆんちゃま

投稿者プロフィール

猫が好きすぎて部屋中、猫だらけのアラサーライター。
最新の猫雑貨や猫ガチャに目がなく、気づけば何千円も投資してしまうことも…。
大好きな猫の正しい知識を多くの人に知ってもらって、猫好きが増えればいいなと思っています。
目指すは、日本猫好き計画にゃー。

この著者の最新の記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る